助産師の卵ちゃん
妊婦健診?回目。
9月からずっと、近くの大学の看護学部の4年生が実習で私を担当してくれている。
助産師さんの卵ちゃん。
ハキハキして明るくて、一生懸命でたまらなくかわいいのだ〜。

お産の時まで、ずっと付き添ってくれるのだそうで
(夜中の出産でも呼び出しがかかるそうです…大変!!)
心強い味方です。

ベテランの優しい先生や頼もしい助産師さんもとても有難いのだけど、
私と同じ 「お産未経験者」 ということで、こんなにも同じ目線で
気持ちを共有できるのか、と思います。

彼女がいつも付き添って話し相手になってくれたおかげで
診察までの長い待ち時間も苦にならなかったし、
些細な疑問もすぐに解決することができました。
彼女と出会えたことがとてもラッキーでした。

なんて素晴らしい職業だ。
お産が無事に終わったら、そのことを伝えてあげるつもり。

c0032796_21583986.jpg写真は彼女が作ってくれた手書きの 「お産のあんちょこ」 。
イラストがかわいいの〜♪
ずっとずっと、大事にします。
さぁ、あと1週間たらずです…。
[PR]
# by veronique7 | 2010-10-29 21:58 | 日記
臨月です
c0032796_2355181.jpg皆様こんにちは。
予定日まで3週間をきりました。
赤ちゃんを迎える準備もほぼ完了。
写真は退院のときに着せるお洋服です。
母に作ってもらいました。

本当は庭園美術館の香水瓶の展覧会に行きたかったのですが、
もういつ生まれても大丈夫な時期なので
お家でおとなしくしてようと思います…。
今のうちにプレ大掃除でもしておこうっと。
[PR]
# by veronique7 | 2010-10-15 13:50 | 日記
まど・みちお え てん
まど・みちお え てん@川崎市民ミュージアム へ行ってきました。

藍色のトーンがとてもきれい。
芋虫のデッサンが螺旋の抽象画に変化していく様子を
メモ帳でたどったり、
うちの次男が 電車の中でまど氏に遭遇した日 に描かれた絵(!)を
発見したり。
水彩の抽象画ということで
昔、パリで見た ポリアコフ という画家のことを連想していたら、
やっぱり影響を受けているらしいことがかいてあったり。
童謡についての考えを綴った 「へりくつノート」 も興味深く読みました。

とても楽しかった♪

出産までにあともうひとつくらい、展覧会に行くつもり。
[PR]
# by veronique7 | 2010-10-01 21:54 | 展覧会
暮らしのヒント集
皆様こんにちは。

最近買った本です。
『暮しの手帖』 で毎号楽しみにしている連載が
2冊目の本になりました。

暮らしのヒント集2

松浦弥太郎 / 暮しの手帖社



すでに身についているものもあり、ちょっと参考にしてみようかなと
思うものもあります。
(反対に、これは私はやらないな… と思うのもごくわずかですがあります)
単なる 「生活の工夫、アイデア」 とはちょっと違って
読むと気持ちがしゃんとなるので、家に一人でいる時、食後など時間がちょっとあるときに
ぱらぱらとめくって読もうと、リビングに置きました。

そっと棚に置いておいたその晩、さっそく見つけた夫が
本の帯に書いてある文句を読み上げ…

「暮らしに希望をあたえるレシピ?どれどれ…
なんだ~、料理のレシピじゃないのか。。。
お金がなくてもおいしい料理ができるっていう本かと思った!!」

……。
どうしてこのヒトはいつも食べ物にしか連想がはたらかないのでしょうか??
(ex : ペネロペ・クルス ⇒ ミネストローネ
ピラティス ⇒ ピクルス ...... )
[PR]
# by veronique7 | 2010-09-30 15:04 |
シャガール展
先日、最後の真夏日に上野へ出かけました。

シャガール展@東京藝術大学大学美術館

モーツァルトの 『魔笛』 の衣装・舞台美術デザインの下絵が
展示してあるというので
ずっと前から見に行きたかったのです。

何度も通ったポンピドゥーセンターのコレクションなので
見たことがある絵が多いかな、と思いきや
知らない作品がたくさんありました。
やはり、美術館は展示品のほかに収蔵品がいっぱいあるのですね。

『魔笛』 の絵は予想通りすばらしく、あのオペラの荒唐無稽さと
シャガールの絵の雰囲気がとてもぴったりでした。
サンプルの生地も一緒に貼ってあったりして、楽しめました。

絵をじっくり見る時間なんて、ずい分長いことなかったので
とてもいい気持ちになりました。

一緒に行ってくださった Kanakoさん、どうもありがとうございました♪
また出かけましょう☆
[PR]
# by veronique7 | 2010-09-24 22:02 | 展覧会